共通タグの設置漏れを防ぐ(Googleanalyticsタグ等)

Googleanalyticsの解析タグのように全ページに掲載するようなタグについて、 各ページでの存在確認を行い設置漏れがないかを確認するツールとなっています。 『Site URL』『タグ』を指定してから『チェック開始』をクリックすると、 リンクをたどった各ページが指定の HTMLタグを設置しているかどうかがチェックされます。
(最大ページ数:50)

(例:http://yourwebsite.com/ )

タグの指定

※ 動的サイトなどで、Googleanalytics が php で生成されている場合は検出されません
※ Googleanalytics が別ファイルに記載されている場合は検出されない場合があります

キーワードを入力してください
(例1: < link ... canonical ... > )
(例2: < meta ... noindex ... > )
(例3: < script ... src ... > )
(例4: < footer ... > )

※ タグ名(最初のキーワード)は必須です
※ キーワードに記号は入力できません
※ 検出されるのはタグ自身です。タグに囲まれた部分は検出されません
※ 動的サイトなどで、タグ が php で生成されている場合は検出されません
※ タグが別ファイルに記載されている場合は検出されません

  • <
  • ...
  • ... >

認証が必要な場合に入力します。

account : password :

フィルター


※指定例のように「-test1-」と入力すると URLに文字列「test1」を含むリンク先のみを対象とします。
※指定は100文字以内の正規表現で行ってください。
※限定から外れたページは、(topページ以外は)そのリンク先もチェックされないことにご注意ください。

※指定例のように「-test2-」と入力すると URLに文字列「test2」を含むリンク先は対象外とします。
※指定は100文字以内の正規表現で行ってください。
※除外されたページは、(topページ以外は)そのリンク先もチェックされないことにご注意ください。

その他の指定例はこちら...

最近の更新履歴

拡張子 cgi, aspx のURL について、そのリンク先が正しく解釈できていない場合があったので修正しました
リダイレクト先がルート相対パスの時、正しく解釈できていない場合があったので修正しました
無限ループの検出ルールを調整しました
警告表示他を調整しました